BromptonにBROOKSのサドル

折り畳み自転車BromptonにBROOKSのサドルを付けたいんだけど、種類がいくつかあってどれを購入したら良いのかわからないのでBrompton Junktion Tokyoに行ってきました。
といっても行ったのはクリスマス前。その後風邪を引いてしまいやっと付けました。
brooks_00

店員さんに色々話を聞いてみると、B17のStandardとSpecialの2種類がオススメとのこと。
違いは鋲が機械で打ってるか手打ちか。
25分の1という言葉があり、Specialを1つ作る間にStandardは25個作られるそう。
そんな話を聞いていると値段の差以上の価値があるなと思い、Specialに気持ちが傾いていると奥から何やら持ってきて出している。
聞くと今年はBROOKSが150周年で、出てきたのは150周年記念モデル!!
B17 Specialで通常コッパーメッキされていないノーズの部分もコッパーメッキになっているらしい。
次に限定モデルが出るのがいつになるのかわからないということもあり、B17 Special 150周年記念モデルを購入しました!

こんな箱に入ってます。
brooks_01

箱を開けるとこんな感じ。サドルとノーズ調整用のスパナ、見えないけど革用オイルが入っています。
brooks_02

サドルには150周年モデルのタグが付いていました。
brooks_03

ノーズがコッパーメッキされています。
brooks_04

取り付けにはシートポストのスペーサーを外す必要がありました。
brooks_05

ここから左右一枚ずつスペーサーを外しました。
brooks_06

サドルバックも付け直して畳んだ状態。純正のサドルより長いため、以前より後ろに少し出ています。
brooks_07

シートはまだまだ固いけど、たくさん乗って自分のお尻に馴染んでいくのが楽しみ!