お伊勢参りに行ってきた(1日目-伊勢・答志島編)

先日の3連休を利用して車でお伊勢参りをしてきました。

外宮・内宮に行くのはもちろん、夫婦岩も行ってみたいと思うと、夫婦岩のある二見興玉神社>外宮>内宮の順序になるらしい。

ということで、内宮に着くのを9時くらいと時間を決めて、23時30分に自宅を出発!
途中1時間くらい休めるなぁと思ったつかの間、事故渋滞で時間をロス!トイレ休憩だけして走り続けて6時ちょっと前に夫婦岩に到着しました。
無料駐車場が細い道を入った海沿い(夫婦岩に近い)とサークルK(しばらくしたらファミマになる?)の向かいにあります。
今回は朝早くどちらも空いているので近い方へ駐車。有料駐車場もあるので注意!
弱い雨が降っていたので日の出は見られませんでしたが、神社での雨は吉兆とされているのでありがたいことです。
二見興玉神社にはカエルの石像がたくさん置いてありました。

伊勢3夫婦岩

伊勢2かえるの石像がたくさん

伊勢1これ以外にもまだまだあります

“二見興玉神社の参道には、多くのカエルの石像が置かれています。カエルはこの神社にとって大切な存在です。カエルはご祭神でもある猿田彦大神の神使とされています。「無事かえる」「貸した物がかえる」「若がえる」などのご神徳を受けた人がカエルの塑像を献納する事から神社の中にはたくさんのカエルがいるのです。猿田彦大神は天孫降臨の際に道案内をした神様でもあり、お伊勢参りが無事できるように道案内をしてくださる神様ともされているので、お伊勢参りの際は是非参拝しましょう!”
引用:トラベルjp<たびねす>

とのことです。

次に外宮へ移動します。
ここでは、2時間まで利用可能な外宮の駐車を利用。

伊勢4この後大雨になるとは!

ガイドブックを見ながら順番に参拝して行きます。

今回初めて知ったことその1
式年遷宮では外宮・内宮の正宮の正殿とか鳥居を造り替えるのかと思っていたら、その他の別宮の全ての社殿、殿舎、橋なども造り替えられるというのを初めて知りました。
全部の社殿の横に神座を遷した跡があって気づきました。

外宮では雨が強くなって、とてつもなく迎え入れてくれたと思っておくことにしましょう。
色々回っていたら1時間40分かかりました。

そして、内宮へ。
ここでは、おかげ横町・おはらい町の先にある内宮B2駐車場を利用。
2時間まで500円、その後30分毎に100円という料金です。

内宮を参拝した跡に、おかげ横町・おはらい町と回って駐車場に戻るという予定。
が、8時に着いたときには雨が激しくて車から出られず、朝ドラを見てから出発(笑)
予定より早かったけれど、結果これくらいでちょうど良かったです。

赤福を食べて(朝は空いてて良かった)小腹を満たし、内宮へ。

伊勢5赤福で小腹を満たす

伊勢6いざ内宮へ

まだ雨はパラパラ降っていて、参拝が終わる頃にやっと上がりました。
横町を回る時には傘が必要なくなったので助かりました。
食べ歩きをしたりお土産を買ったりしながら車にいったん戻り必要の無い荷物を置いて、猿田彦神社へ。

伊勢7松阪牛コロッケと写ってないけど豚のバラ肉を揚げたもの

伊勢8豚捨のコロッケとメンチカツ

伊勢9焼き牡蠣

伊勢10生牡蠣

伊勢11かわあげ(鶏皮を揚げたもの。一人で食べるとキツイ)

猿田彦神社へ行く頃にはすっかり晴れて日差しが暑いくらい。

伊勢12すっかり晴れた猿田彦神社

交通安全のお守りを買い、すぐに車検証のケースにしまいました。

これで伊勢での予定は終了。
宿泊は鳥羽から定期船で20分の答志島です。

伊勢13この島に渡ります

旅館の提携駐車場になっている佐田浜第1駐車場に車を停め、定期船のチケットを買うと1時間くらい余裕がある。
海を見たり、お土産屋さんを見たりしてターミナルに戻ってくると凄い人の数!
乗りきれるのかと思っていたら、船をもう一隻臨時に増やしたらしく、なんとか乗船できました。

今回初めて知ったことその2
波に向かって進む船は波を越える度に落ちる感覚(ジェットコースターのような感じ)があり、波と同じ方向に進む船は揺れが少ないということ。
この落ちる感覚が大嫌いでジェットコースターに乗らないので、島に行くときは本当にキツかった!

答志島は和具港につくと旅館のワンボックスが待っていたのですが、酔っているのと6分程度の距離なので歩いて行きました。
旅館に着くとやっと落ち着いてお茶を飲んで一服。
しかしまだ明るい。
散策しに行こうとフロントに鍵を預けると答志島の地図をくれました。
それを見ると何やら古墳があるぞ。
雨でぬかるんだ山道を上り、猫に道案内をしてもらいながら頂上の展望台へ到着!

伊勢18この猫が

伊勢19すり寄ってきてくれて、道案内してくれているように先を歩きます

古墳はどこだと思い見渡すがどこにあるのか分からず猫に道案内をしてもらいながら戻ってきました。

伊勢15景色は最高!降りてから見上げると、かなり登ったらしい

そのまま、船を降りた和具港の隣の答志港まで散歩をして旅館に帰りました。

伊勢16わかめが洗濯バサミで干してあった

伊勢17どの家にも◯に八のマークが書いてあった

伊勢14部屋からの眺めも良い!

ちなみに古墳は展望台のその先にあったようです。残念!

温泉に入り、夕ご飯を食べると徹夜で動き続けた疲れが一気に出て、21時前に寝てしまいました。