BROMPTON(ブロンプトン)!!その2「納車編」

今回は納車〜ちょっとだけサイクリングの話です。

前回の購入までの話はコチラ

神奈川県庁本庁舎を見に行った次の週、再び横浜へ。
台風の影響で天気予報がコロコロ変わり、どうなるんだと思いながらも結局は良い天気でした。

そんなわけで、小径車専門店「Green Cycle Station(以後GCS)」へオープンとほぼ同時に伺いました。

まずは先週書いてもらった見積書を見ながら実車の確認です。
注文したモデルとオプションが合っているか、一つ一つ丁寧に説明してもらいました。
2台あるから2台分。

_1060006

_1060007

確認が終わると自転車の調整です。
山下公園で10分くらい好きに走って、調整してほしいところがあったら戻って伝えるという感じなんですが、ヤスアキはサドルを少し前に出す、ブレーキレバーを近づけるの2点。りんりんは特になし(ブレーキレバーを近づけるのは先週言っておいたので、すでに調整してあった)という素晴らしい状態で仕上がってました。

そしてついに、ブロンプトンの真骨頂、たたみ方講習です。
DVDで事前に見てはいましたが、見るのとやるのでは大違い。
「こういう形に持って行きたいから、こうする」「手のひらを使って押す」などの細かいコツを教わりながら2回ほどたたむ〜開くの反復練習をして(その後何回かたたんだり開いたりしたので4、5回は練習したと思う)講習終了。
その後、輪行袋の使い方を習い、現時点で分からないことを聞いて晴れて納車となりました。

_1060014

納車後、再び山下公園へ行き少し乗って感触を確かめていると、石のステージでスチールパンの演奏をやっていました。
暑い陽射しにスチールパンの音色が南国を想わせるちょっと素敵な時間。
演奏が終わったところで目的地の「港の見える丘公園」に向かいますが、公園手前の激坂は運動不足の身ででは登れるはずもなく、押して登りました(笑)
でも遠くまで見渡せる景色は押してでも登ってきた甲斐がありました。

_1060024

_1060037

朝ドラの「まれ」で使った場所をりんりんに教えてもらいながら歩いてると、だんだん雲行きが怪しくなってきた!
新車のブロンプトンを濡らすわけには行かない!と急いで車に戻り、車載して横浜を後にしたのでした。

恐らく頻繁に乗らないので室内保管とはいえホコリが付く。猫の毛もいっぱい!かといって付属の輪行袋に入れるのは面倒。
ということで帰りにIKEAに寄ってブロンプトンの輪行袋にピッタリということで有名な「DIMPA」という1つ299円の袋を買い、部屋ではこれに入れて収納することにしました。
なんと我が家ではブロンプトンにピッタリとは知らず、布団の収納に使ってたました!

現在は廊下にこんな感じで並べてます。部屋を片付けてちゃんとしまわないと!
IMG_8891

横浜をのんびり走っているときに、ふと思ったんだけど、ブロンプトンは幸せな気持ちにさせる自転車だなぁ。
今まで買った自転車ではやったー!嬉しい!という気持ちはあったけど、今回はそれに加えて「あ、なんか幸せだなぁ」って思った。

今後は輪行してみたいし、サイクルロゲイニングにも参加してみたいし、レースにも出てみたいし、楽しみがいっぱい!

ということで購入〜納車までを2回に分けて書いてみました。